初心者の野菜作りにベストな貸農園は?区民農園VSシェア畑

コロナ自粛お疲れ様です

毎日のSTAY HOMEにも疲れが出てきている頃ではないでしょうか?

私は毎日在宅で働きつつ、

子供の宿題やドリルの丸付け

そして3度の飯作りでちょっとバテてきています(笑)

 

でも、良いこともありました

子供達が料理に興味を持ってくれたのです

野菜嫌いの子供たちが、きゅうりの漬物やら簡単な野菜料理を作って食べているのです

嬉しいですね

そこで、コロナ自粛後には、初心者ですが野菜作りなどをしてみたいなと考えた次第です

都内で野菜を作るにはどうすればよいか、調べてみました

1.初心者、貸農園借りたいポイント

都内の貸農園

調べてみましたが、色々あるんですね

まずは自治体が運営いている区民・市民農園

そして、民間が運営しているレンタル農園

代表的なものはシェア畑マイファームなどがありました。

 

私は家庭菜園したことがない、超初心者です。

初心者目線でどんな農園だったら、楽しく続けられるかポイントを絞ってみました

 

ポイント① 道具や資材の貸し出しの有無

なんせ、初心者です

何も持っていません。できれば道具は借りたい!

何を買って良いのかもわかりませんので

これはゆずれないポイントですよね

 

ポイント② 通いやすさ

なんせ初心者です(2回目 笑)

家から遠かったら、続きませんよ

 

ポイント③ 指導者がいる

なんせ初心者です(3回目 笑)

悩んだ時に指導してくれるかたがいてくれたらありがたいわけです

 

なんせ初心者(しつこいわ 笑)ですから、細かいことはまだわかりませんので、この3つのポイントに絞って探してみたいと思います。

2.区民農園

私が住んでいる場所は、江戸川区です

江戸川区には区民農園ふれあい農園体験農園など、調べてみると色々ありました。

私の目的は、体験などではなく、小さくてもいいので自分で畑で野菜を作りたい

 

なので、区民農園に絞って検討します。

区民農園は、募集期間もありますし、農園に空きがでないと募集もしてくれないのです。

 

実はわたくし、昨年近所(自転車で行ける範囲)に新しく区民農園ができたので申し込みしたのです。

昨年くらいから、じわじわ畑作りがしたかったんですね。

しかし、残念ながら落選・・・

思いを募らせていただけに、ちょっとへこみましたね(笑)

 

ということで、区民農園で畑を持つって結構厳しいんですよね。

身をもって体験しました。

 

3.シェア畑

初心者ポイント3つをすべてクリアしていたのがシェア畑です。

シェア畑とは、畑を借りて無農薬野菜作りを楽しむことができる『畑のレンタルサービス』

初心者にはありがたいことに、野菜作りを始めるための様々なサポートが付いていて、無農薬野菜を失敗することなく育てることができるそうです。

サポートとは、具体的には栽培に必要な道具はすべてそろっているので、手ぶらで行ってOKとのこと。

私は、自転車で通うことになるのでありがたいですよね。

他には、アドバイザーのサポート付き!これなら、初心者の私でも続けられそうです。

 

無農薬野菜を自分で栽培できるから安心ですし、きっと美味しいですよね。

夏の時期には家では食べきれないほどの超新鮮野菜が食卓に並ぶことができるそうです。

心が、ワクワクしてきました☆

全国に99か所展開しているそうです。

ご自宅の近くにあるかもしれませんね。ぜひ、ご興味ある方は検索してみるのも良いですね。

今なら、オンラインで説明会もあるので気軽に申し込んでみるのも良いかもしれません。



4.まとめ

初心者目線で続けるには、やはり近さ・設備・アドバイザーが大事なポイントだと思います。

区民農園は意外と競争率が激しく、空き農園があって抽選に当たらなければ借りられない。

シェア畑は全国展開も多く、手ぶらで畑に行くことができ、アドバイザーもいてくれるので、初心者にはもってこい!!

Pocket
LINEで送る

2020-05-19 by yai
関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。