【我が家の不登校しぶり日記まとめ】小1娘が学校に行きたくないと言い出した

こんにちは、81(ヤイ)です

次女(小1)が2020年9月から学校渋りが始まりました

 

これが、不登校というもののはじまりなのかなんなのか、今の現状では私はわかりません

 

しかし、この子供の行動によって我が家の今までの行動を見直したりする

良いきっかけになった事は間違いありません

せっかくなので、その様子を日記として記録していこうと思います。

 

将来、子供と笑って見れるようになっていたらという希望も込めて・・

また、同じような状況の方になにかのお役に立てればという気持ちで書いていおこうと思います

Sponsored Link

1.日記まとめ

1週間ごとに、子供の様子と自分が気付いた事・実践したことなどをまとめています

 

<1週間目>急に子供が登校渋りを始めた。夫にSOSをだす記事はこちら👉【我が家の不登校日記】小学校1年生・学校に行かなくなって1週間

<2週間目>スクールカウンセリングを受ける記事はこちら👉【我が家の不登校日記】小1・学校に行きたくないといってから2週間目

<3週間目>私のアンガーマネジメントが必要だと気付く記事はこちら👉【我が家の不登校しぶり日記】小1・学校に行きたくないといってから3週間目

<4週間目>アンガーマネジメントを独学で学ぶ記事はこちら👉【我が家の不登校渋り日記】小1・学校に行きたくないといってから4週間目

<5週間目>アンガーマネジメント〇〇べきを意識の記事はこちら👉【我が家の不登校渋り日記】小1・学校に行きたくないといってから5週間目

<6週間目>登校渋りの原因が寝不足?の記事はこちら👉【我が家の不登校渋り日記】6週目☆渋りの原因はまさかの寝不足?

 

2.参考本

子供が不登校渋りになってから、読んでよかった本です

 

【マンガで見る 子供が学校に行きたくない と言ったら読む本】

子供が学校に行かなくなり始めたときに、初めて買った本です

とても読みやすくって良かったです

 

【イラスト版 子どものアンガーマネジメント 怒りをコントロールする43のスキル】

子供が癇癪(かんしゃく)をおこすので子供と一緒に読みました

親にもとても勉強になります

 

【イラストでわかる 怒らずのばす育て方】

自分の子供への接し方が、子供の癇癪を起す原因と思い、怒り方を勉強した本です

 

【自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック】

自分の怒りのタイプを知りたくて、購入者限定特典(1回のみ)アンガーマネジメント診断ができるアクセスコード付きの本です

怒りのタイプごとの改善トレーニング方法が書いてあります

この本をベースにアンガーマネジメントを学んでいこうと思います


3.まとめ

この先、どうなるのかは本当にわかりません

学校に行かないのが悪いことなのか?

なぜ学校に行かないのか?

私にも問題があるんじゃないか?

夫婦間に問題があるんじゃないか?

私一人では抱えきれない

助けてもらいたい

助けてくれるところはどこか

沢山考えました

 

そして、

子供の不登校(しぶり)のおかげで様々な気付きを得ることができたのは確かです

 

自分がなりたい大人になれていなかった

毎日ガミガミ母ちゃんで、笑顔も余裕もなかった

このままじゃやばいよ

って、気付かせてくれた気がします

 

私は、今後なりたい自分になれるように意識していこうと思います

子供の気持ちにも寄り添って、

我が家が明るく団結して暮らせる居場所になれるように

子供の居心地の良い場所になれるように

 

明るい未来を目指して、今を勇敢な心で変化に挑もう!

全てをうまくいけせよう

そう思ってこの試練を乗り越えていこうと思います☆

Sponsored Link

 

2020-10-13 by yai
関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。