緊急事態宣言でも【みすず学園通常授業の理由!】次亜塩素酸水の噴霧器【えこるビズ】の価格

政府の緊急事態宣言が発令されました。

東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県では「休止を要請する施設」として学習塾をあげています。

私の娘たちが通う塾もオンライン授業に切り替えると連絡がありました。

そんななか、通常授業を推し進める【みすず学苑】

なぜなのでしょう?

調べてみました。

Sponsored Link

1.みすず学苑は通常通りの理由

政府の緊急事態宣言を受け、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県では、「休止を要請する施設」として、学習塾もあげてます。しかし、みすず学苑は、ウイルス対策を徹底してるので、例外中の例外です。ですから、通常通りの授業と運営を行います。生徒もご父兄も、それを望んでます。

どこの予備校や塾にもない、みすず学苑の徹底したコロナ対策は、2月中旬から全校舎で万全に行ってます。それで、生徒も講師も、「みすずに来た方が体調がいい、調子がいい」、「みすずに来ると、花粉症も楽だ」と言ってるのです。

しかし、感染者が激増し、緊急事態宣言が出されたのを受け、対策を一層強化し、徹底し、万全にします。もともと、教室と面談室は次亜塩素酸水をスプレーし、ウイルスを撃退してきました。そこへ、さらに強力な機械を常備するのです。4月9日から、全校舎の95教室と面談室に常備します。

この機械は、2月中旬から全校舎の受付と自習室に設置した、次亜塩素酸水の噴霧機です。次亜塩素酸水は、確実にコロナウイルスやインフルエンザ、ノロウイルスを撃退します。過去に何度も、ウイルスの集団感染を防いだ実績があるのです。だから、医療業界では、これが一番効くと評判のものです。花粉症にも効きます。800社以上の大企業に採用され、東京都からベンチャー技術大賞「奨励賞」を受賞してます。いまは、どこも売り切れですが、学苑長がいち早く生徒のために買い占め、確保したのです。
さらに、ドアノブなどには、1時間でウイルスを完全死滅させる、「接触感染対策テープ」を貼ります。まめな換気や、うがい、手洗いのアルコール殺菌も、全校舎徹底してます。
ですから、安心して勉強できるのです。

ところで、都立高校などは、都の意向で5月6日まで休校です。ですが、みすず学苑では、ゴールデンウィークは5日間の学習道場があります。この間、だいたい問題集は6冊ぐらい仕上げます。全生徒が、自然に道場でこなすのです。

それに加え、授業やカレッジタイムで、4月の1ヶ月で問題集なら4冊ぐらい仕上げます。ですから、今みすず学苑で受験勉強を始めると、5月6日までには、問題集10冊分以上の差がつくのです。高3や浪人のこの差は大きいです。だから、コロナ休校の1ヶ月に入学すれば、大きなチャンスやアドバンテージが得られるのです。

みすず学苑HPより https://www.misuzu-gakuen.jp/emergency/

教室はコロナ対策をしているから大丈夫

生徒・親御さんは通常通りの授業を望んでいる

ということみたいですね。

 

確かに、受験を控えている生徒さんは焦りますし授業を受けたいのかもしれません。

しかし私の個人の意見は、教室に行くまではどうするの?

電車・バスのなかで感染したら?

教室では感染しないかもしれない。でも移動中に感染してその感染者と接触した人は?

と考えてしまいます。

 

今回のコロナは感染経路が不明の方が沢山いる中で、この判断。

これは、受講者の自己責任で参加するかどうか決めるしかないですね。

Sponsored Link

2.次亜塩素酸水の噴霧器【えこるビズ】の価格は?

みすず学苑のHPから、教室で使用しているのは『ハセッパー技研』の【えこるビズ】

えこるビズとは?

えこるビズは強力な除菌・消臭力をもつ専用液ビズの水を超音波方式により0.5~0.3ミクロンの
超微粒子にし、広範囲に渡り空間の除菌・消臭を同時に、そして効果的に行うことが出来る装置です。

HPより

衛生管理業界初の東京ベンチャー技術奨励賞を受賞しているそうです。

気になるのは価格ですよね。

みすず学苑で使用されているであろう大容量タイプはHPではオープン価格となっており、販売価格がわかりませんでしたが楽天にありました。

現在売り切れで、大空間モデル (30畳タイプ)513,700円

ちなみに

【えこるBReeZE】20畳前後 販売価格 98,000円(税別)

【えこるQOL】6畳~8畳QOL 販売価格 24,800円(税別)

となっていました。

残念ながら、SOLD OUTですが・・・

3.まとめ

みすず学苑は、政府の緊急事態宣言を受けても通常授業を実施する

その理由は、徹底したコロナ対策をしているから

そのコロナ対策とは次亜塩素酸水の噴霧器

商品名はエコるビズ

その他の対策は、接触感染対策テープ・換気・うがい・手洗いアルコール殺菌の徹底

ということです。

 

みすず学苑がそう判断して通常授業を行うのはもうそれは仕方ない。そういう方針なのだから・・・

行くか行かないかは、もう自己判断ですよね。

なぜ、政府が緊急事態宣言をしているのか?
そこを理解できていないから、通常授業をしているわけで・・・

人に接触する限り感染の可能性はゼロではない

感染のリスクを取るか、受験勉強をするのを取るか

もう、自分で考えるしかない。

 

今の時代、オンラインで授業を受ける事だって可能です
そういう対応をしてくれる予備校のほうが、世の中の為自分の為には良いのではないかと私は考えます。

私の子供の塾は、すぐさまオンラインに切り替えてくれました。

親とては、休校での学力低下は不安です。

しかし、コロナに感染させてしまうことの方がもっと怖い。

受講生が、自分のこと・家族のことを思って判断してほしい

そう願うばかりです。

Sponsored Link

Pocket
LINEで送る

2020-04-08 by yai
関連記事
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。